2021年 7月 27日 (火)

もう外野は黙る時? 小室圭さん「解決金を渡す」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   秋篠宮家の長女眞子さまの結婚問題について婚約者の小室圭さんの代理人弁護士は12日(2021年4月)、母親の元婚約者に「解決金を渡す」ことを明らかにした。解決金は最大409万円になる見込み。小室さんが先週木曜日(8日)に公表した「28枚4万字」にわたる「反論」文書を公表した目的について同弁護士は、「これまでの対応を見える化すること。必要な経緯説明と訂正に目的を限っている」とした。

   眞子さまは先週金曜日、小室さんの文書公表を受けて、「今回発表された文書を読まれて、いろいろな経緯があったことを理解してくださる方がいらっしゃればありがたい」とコメントを発表した。同弁護士は「今の時点では、話し合いというよりも、いわゆる解決金をお渡しする形で、この問題の解決に向けて進めていくということになります」。

  • 小室圭さん(編集部撮影)の代理人が「解決金を渡す」ことを明らかにした。
    小室圭さん(編集部撮影)の代理人が「解決金を渡す」ことを明らかにした。
  • 小室圭さん(編集部撮影)の代理人が「解決金を渡す」ことを明らかにした。

対応を「見える形」に

   4日前に公表した文書では、「何の話し合いもせずに、お金をお渡しするという選択はしないことに決めました。どのような理由があろうと、早期解決と引き換えに、借金でなかったものが借金であったことにされてしまう事態を、受け入れることはできないと考えたからです。これは将来の私の家族までもが、借金を踏み倒そうとした人間の家族として見られ続けるということを意味します」と主張していた。文書公表以降、元婚約者側から連絡はないという。

   小室さんが今回の文書公表を考え始めたのは昨年の11月30日。秋篠宮さまの誕生日だった。会見で「(2人の結婚を)決して多くの人が納得し喜んでくれている状況ではないと思っている」と述べ、小室さん側の対応を「見える形」にすることが必要だ、とした。

   小室さんは5月にロースクールを卒業、7月にニューヨーク州の司法試験を受ける予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中