2021年 5月 17日 (月)

テレ朝・斎藤ちはるアナ 表参道で焼き肉デート!相手は「相当稼いでいそうなイケメン」ってだれ?――ほか8編

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   テレビ朝日系の『羽鳥慎一モーニングショー』が好調なのは、斎藤ちはるアナ(24)に負うところ大だと、私は思っている。中学3年の時に受けた『乃木坂46』のオーディションに合格して活躍し、2019年4月1日のテレ朝入社当日から『羽鳥』のアシスタントに抜擢された逸材である。

   その彼女が3月中旬(2021年)の昼頃、東京・表参道にある焼肉店「K」に入っていったと、フライデーが報じている。出てくるところを待ち受けると、店内で合流したのだろう、<「上下ともブラウンで統一。いかにも仕立てのよさそうな服を着ていて、相当稼いでいそうでした」(居合わせた客)>というイケメンと出てきて、2人して最寄り駅に向かったというのである。

   2人は「タメ口」で話していたというから、親しい仲なのであろう。昼間っから焼肉というのは、どこのどいつか気になるが、フライデーはまだ掴んでいないようだ。続報が待たれる。

   フライデーの今週号は特大号ではあるが定価は520円。高すぎると思うな。

   マリエ(33)というタレントが、有名お笑い芸人に「枕営業を強要された」と、インスタグラムのライブ配信で告発したことが話題である。芸能界には枕営業が横行しているとはよく聞くが、本人がしゃべることはほとんどないから、命がけの告発かと、週刊誌が殺到したようである。

   ただ、話が古い。15年前、彼女がまだ18歳だった当時、『クイズ!ヘキサゴン』に出ていた島田紳助から「やらせろ」と迫られ、その場にいた出川哲朗も勧めたというのだ。伸助ならやりかねないとは思うが、当然ながら紳助も出川も否定している。

   FLASHも、なぜ今なのか、彼女は酔っていたのでは、一緒にいた男に乗せられたのではと、マリエの真意を掴みかねているようだ。だが、彼女は国際女性デーの表彰式にも出ているし、環境省のアンバサダーも務めていて、しっかりした女性のようだ。週刊文春の直撃にマリエは告白した動機を、「次の世代、彼らが生きる世界をもっとリベラルに残してあげたい」と語っている。さらなる展開があるようなのだが。

「マスク会食」「見回り隊」では止まらない大阪の新型コロナ!元凶は思い付き連発の吉村知事

   大阪府の医療政策のトップで、新型コロナウイルス対策の指揮をとる藤井睦子・健康医療部長が、4月15日の朝日新聞のインタビューで、大阪の新型コロナの感染状況について「災害レベルの緊急事態」との認識を示したという。思えば、1年ほど前は、コロナ対策では大阪を見習えといわれたのに、なぜこうなってしまったのか。

   週刊ポストによれば、第3波の感染拡大が一時的に収まった2月、吉村知事は予定を1週間前倒しして、国に緊急事態宣言解除を要請したが、3月中旬以降、新規感染者が急増すると、あわてて国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。吉村知事は「マスク会食」や飲食店をチェックする「見回り隊」などの対策を打ち出しはしたが、歯止めはかかっていない。全国初のコロナ専門病院になった大阪市立十三市民病院で、昨年まで勤務していた元看護師がこういっている。

   「昨年、90床のコロナ専門病床を設けましたが、看護師の負担が重すぎて実際に受け入れたのは70床だけ。あまりの激務に昨年末で20人以上の看護師が退職し、医師も10人以上辞めました。(中略)吉村さんのやり方は戦時中の日本軍みたいです」

   「イソジン緊急会見」や、兵庫県や和歌山県などの知事たちと調整しないまま、「不要不急の往来を自粛してほしい」とニュース番組で突然発言したことで、周辺自治体からも不信感を持たれてしまった。舛添要一元東京都知事が「ポピュリズム政治の成れの果て」と指摘している。吉村知事は大阪を救えるのだろうか。

元木 昌彦(もとき・まさひこ)
ジャーナリスト
1945年生まれ。講談社で『フライデー』『週刊現代』『Web現代』の編集長を歴任。講談社を定年後に市民メディア『オーマイニュース』編集長。現在は『インターネット報道協会』代表理事。上智大学、明治学院大学などでマスコミ論を講義。主な著書に『編集者の学校』(講談社編著)『週刊誌は死なず』(朝日新聞出版)『「週刊現代」編集長戦記』(イーストプレス)『現代の“見えざる手”』(人間の科学社新社)などがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中