2021年 12月 9日 (木)

門倉元コーチと「野球仲間」 武井壮「まずは帰ってくれた」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「失踪していたプロ野球中日ドラゴンズの門倉健・元2軍投手コーチ(47)がおととい6日(2021年6月)、自宅に戻っていたことを妻が明かしました」と永島優美アナが伝えた。

   7日、妻が夫のブログを更新、「夫は昨夜、無事、自宅に戻りました。私たちはとても喜んでいますが、医師の治療を要する状況と思われたため、医師の診察を受け、鬱病と診断されました。当面の間、治療と静養が必要な状況です」と報告した。失踪の理由については、家族ですら聞くことのできない状態だという。

  • 番組公式ツイッターより
    番組公式ツイッターより
  • 番組公式ツイッターより

谷原章介「ゆっくり治療して頂きたいですね」

   弁護士によると、「おととい6日の夜、連絡が入り、午後9時すぎに迎えに行き、本人と確認、そのまま自宅に戻りました」という。

   門倉さんは先月15日から練習を無断欠席し、家族が捜索届を提出する中で、球団に退団届が届き、受理されていた。

   司会の谷原章介「まずは、無事に戻ったことですね」

   武井壮(タレント)「ぼくは同じ齢で、野球仲間で食事やゴルフをやったりする友達なんです。でも、僕らも詳細はまったくわからなかった。本当に大事にならなくて、まずは帰ってくれた。でも、これから先、お仕事とか、しっかりと支えていかなければと思っています」

   谷原「もう診断されたのだから、余計な負荷をかけずにゆっくり治療して頂きたいですね」

(一ツ石)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中