2021年 7月 27日 (火)

「胸クソ悪いけど見てまう」魔力 萩原みのり(萌役)「三話からはもう すんごいです」 【ただ離婚してないだけ】

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   連続ドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)第2話が、7月14日(2021年)深夜枠(15日未明)に放送された。(ネタバレあり)

   不倫相手・萌(萩原みのりさん)との温泉旅行で、萌から自分との子供を妊娠していると告げられた正隆(北山宏光さん)は、「何でだよ...。だから何でだよ!堕ろせ。絶対に堕ろせ」と吐き捨てる。

  • テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより
    テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより
  • テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより

中絶手術にも付き添わず...

   自宅では、妻・雪映(中村ゆりさん)の産婦人科医院の診察券を見つけ、

「何だよこれ。何でまだ産婦人科なんか行ってんだよ!子供なんかいらねぇって言ってんだろ」

と声を荒げ、自室に入ると「どいつもこいつもクソが!」とバッグをソファーに投げ付けた。

   萌と中絶手術について話した際には、

「手術の日って、一緒に来てくれる?付き添いが必要なんだって。麻酔がかかってるから、手術の後一人で歩いちゃいけないみたいで」

と言われ、16時頃終わるとも伝えられていたが、結局その日は夜まで自室にいた。

   「手術終わったよ。会いたい」との連絡を受けてようやく家を出たが、落ち合ったのは病院ではなく駅前だった。「私、頑張ったよ」と抱きつかれるも、萌の体を引きはがして

「無事に終わってよかった。もう、行くわ。まだ仕事の途中なんだ。じゃ」

と言っただけでサッサと帰ってしまった。

   萌は去っていく正隆の後ろ姿を見つめながら、

「正隆さん、もし、もしね、私がどうしても産みたいって言ってたら、正隆さんはどうしてた?」

とつぶやき、涙を流していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中