2021年 8月 2日 (月)

菅首相、五輪やめるの「簡単」 夏目三久「国内で様々な受け止めが...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   開会式を明日23日(2021年7月)に控え、MCの夏目三久が「東京オリンピックのチケット購入者やボランティアが専用サイトにログインするためのIDやパスワードがインターネット上に流出していたことがわかりました」と言うと、続けて日比麻音子アナが「国立競技場周辺の道路は交通規制が出されているため、付近の飲食店では客足が遠のいたと困惑の声が挙がっています」と紹介した。

  • 五輪競技は始まったが…
    五輪競技は始まったが…
  • 五輪競技は始まったが…

IDとパスワードの流出も

   実際に国立競技場周辺を車で走ってみると、道路は渋滞。その原因は交通規制。全国各地から警官が集まり厳戒態勢となっていた。そのせいで客足が遠のいた。人気ラーメン店のホープ軒店主は「客足は40%くらい減った。気持ちは沈んでます。でもできるだけ平穏に過ごしたい」と話していた。

   そんな店主の願いとは裏腹に、開会式を前に混乱が相次いでいる。

   東京五輪のチケットの購入者や大会ボランティアが専用サイトにログインする際に必要なIDとパスワードが個人情報などを暴露するサイトに流出されていたのだ。IDとパスワードを使えば第三者が本人になりすまして五輪専用サイトにログインでき、登録されている名前や住所、銀行口座などの個人情報が悪用される恐れがある。大会組織委員会の関係者は、被害が確認されているチケット購入者やボランティアの数は約10人で、流出したIDやパスワードはすでに変更され使えない状態になっているとしている。

   組織委員会は21日に、新たに8人の大会関係者の感染が判明したと発表。そのうち2人が海外からの入国者だった。共同通信によると、そのうちの1人はチリのテコンドー女子代表のフェルナンダ・アギーレ選手。チリのオリンピック委員会は10日以上の隔離が必要になるためアギーレ選手の大会棄権を発表。さらに英国のクレー射撃女子代表のアンバー・ヒルも新型コロナ陽性となり、出場を辞退することになった。これで大会関係者の感染は79人となった。NBCニュースによると、体操米国女子チームがコロナ感染を懸念し選手村ではなく近隣ホテルへ宿泊すると報じている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中