2021年 9月 20日 (月)

谷原章介「利己的で支離滅裂」 小田急線10人刺傷に「許せない」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   東京都世田谷区を走る小田急線電車内で6日(2021年8月)20時30分過ぎ、複数の乗客が男に刃物で切りつけられ、10人が重軽傷を負う事件が発生した。男は電車から逃走したが、約1時間後に対馬悠介容疑者(36)が殺人未遂の疑いで逮捕された。10日の「めざまし8」は対馬容疑者の供述をもとに犯行の詳細に迫ったが、そこからは「幸せそうな勝ち組女性を見ると殺したくなる」など女性に対する歪んだ思いが見えてきた。

   青森県出身で、都内高校から中央大学理工学部に進学した対馬容疑者。「大学のサークル活動のときに女性から見下された」「出会い系でデート代を多く払わされたりした」といった供述をしているという。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

犯行前、万引きを通報されていた

   番組では、犯行当日2時間前の対馬容疑者の映像も紹介したが、そこには警察官に付き添われて自宅に向かう姿が。この日、新宿区内の食料品店で女性店員に万引き疑いで通報されている対馬容疑者。店員が女性で、殺してやりたいという気持ちが芽生えたが、店が閉まっていたので、電車での犯行に切り替えたという。

   対馬容疑者は自宅アパート近くの読売ランド前駅前から小田急線に乗車し、登戸駅で新宿行き快速急行に乗り換えた。7号車に座っている女子大生(20)と目があうと持っていた牛刀で胸を刺し、逃げる女性を執拗に追いかけながら近くの他の乗客も切りつける。持っていた牛刀の柄が折れると8号車ではサラダ油をまいて火をつけようとした。その後緊急停車した車両から他の乗客に紛れて脱出した対馬容疑者だが、約1時間後に杉並区内のコンビニで、店員に「今トップニュースに出ている事件の犯人は私です。逃げるのに疲れた」話し、駆けつけた警察官に身柄を確保された。調べに対し「座っている女性を殺してやろうと思い、突き刺したことは間違いない」と犯行を認めているという。

   さらに「人を殺せなくて悔しい、でも逃げ惑う姿を見て満足している」「犯行は5?6年前から考えていた。幸せそうな人が歩いているから渋谷スクランブル交差点を爆破しようと思った」といった供述もしているという。

   対馬容疑者は4年以上前から家賃2万5000円のアパートで一人暮らしをしていたが、今月1日にはサラダ油に火をつけて焦がすというトラブルも起こしている。この時通報した近隣住民は「今出回っている顔と全然違った、ヒゲがもじゃもじゃ、髪もボサボサ、上半身裸」と語る。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中