2022年 5月 28日 (土)

YOU「天国じゃね!? これ」 江の島でめぐった絶景スポット

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   週末を有意義に過ごすために役立つヒントを届ける「土曜はナニする!?」(関西テレビ、フジテレビ系)。今回(1月15日、2022年)の「日帰りぷらっとりっぷ」では、長濱ねるさん、たっての希望でYOUさんとの江の島2人旅が実現。

   「わたし、江の島初めて来たんですけど、けっこう山なんですね」と長濱さん。

   「私も20年ぶりぐらい」とYOUさん。

   江ノ島へ観光に来た際には「江ノ島神社」で参拝するのが一般的ですが、今回2人が目指すのは「通」な隠れスポット「稚児ヶ淵」です。

  • 湘南藤沢ナイトツーリズム推進協議会の「湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~」サイトより
    湘南藤沢ナイトツーリズム推進協議会の「湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~」サイトより
  • 湘南藤沢ナイトツーリズム推進協議会の「湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~」サイトより

長濱ねる「人生で一番ロマンティックな時間です」

   20分ほど歩いた末に2人が到着したのが、江の島の最先端にある岩肌の海岸、稚児ヶ淵。目の前に相模湾と富士の絶景が広がります。

   「天国じゃね!? これ」とYOUさん。

   「神々しいですね」と長濱さんも感激。

   2人で靴を脱いで裸足で岩肌に立ち、大自然のパワーを浴びていました。

   冬限定(~2月28日まで)の江の島のイルミネーションが絶景ということで、もと来た道を戻る2人。

   江の島の景色と光が融合した「湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~」は、全国イルミネーションランキング2021年度で2位に選出されるほど人気です。

   スワロフスキーが煌めく光のトンネル「湘南シャンデリア」を抜けて、メイン会場となる江の島シーキャンドルのライトアップ「光の大空間」へ。

   「キャー。何これ~。人生で一番ロマンティックな時間です。凄い!凄い!」と長濱さんのテンション瀑上がり。

   「結婚しましょう...。って言いそうになっちゃうね」とYOUさん。

   富士山のシルエットと湘南の夕日、煌めくイルミネーションが入り交じる幻想的な空間は、まるで映画のワンシーンのようです。

   「いろんなお仕事をした中で、一番印象に残りました」と長濱さん、感激もひとしおの様子。

   夏のイメージが強い江の島でしたが、冬も魅力的。自然とイルミネーションのコントラストで心も体もリフレッシュできそうです。

(SaMi)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中