2022年 7月 4日 (月)

「カムカム」トミーを「前髪クネ男かなと...」 高瀬アナ「朝ドラ送り」に「懐かしい」の声

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   1月26日(2022年)放送「NHKニュース おはよう日本」での、高瀬耕造アナウンサーの発言が話題になっている。

   おはよう日本のエンディングでは、直後に流れる連続テレビ小説について触れる「朝ドラ送り」が恒例となっており、この日は高瀬アナが

「やっぱりですね、トミーに感謝ですね。なんといい人だろうと。助けてもらいました。本当あの、前髪クネ男かなと思った私をお許しください。本当に、ありがとう」

と頭を下げていた。(ネタバレあり)

  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
    NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより

別れを告げた理由は...

   1月24日週の「カムカムエヴリバディ」は、東京から大阪に帰ってきたトランペット奏者・大月錠一郎(オダギリジョーさん)が、「(笹川)奈々(佐々木希さん)のことが好きになった」と、雉真るい(深津絵里さん)に別れを告げるところから始まった。錠一郎が滞在する宿まで追いかけてきたトミー北沢(早乙女太一さん)は、「何してんねん、お前は!女に現抜かして何もかも台無しにしたってか」などと詰め寄る。

   しかし錠一郎はトランペットが吹けなくなるという奇病を患って東京での仕事を辞め、るいに悟られないよう別れを告げたのだった。ほどなく真相を聞いたるいは錠一郎の元を訪れる。錠一郎は「僕とおったらあかん。不幸にしたくない」と、るいを無理矢理帰したが、るいは錠一郎の宿に通い、甲斐甲斐しく面倒を見続けた。

   ある日トミーは錠一郎の部屋を訪れ、

「よさそうな医者見つけたんや。来週の予約が取れた。ちょっと遠いけどな。俺の自動車で連れてったる。ドライブがてらや」

と伝える。錠一郎から「ササプロに誘われてるんやろ?」と聞かれると、「ああ。けど、誰が行くか!」と一蹴。錠一郎は「行ってよ。僕は見たいよ。東京で、世界で活躍してるトミーを」と食い下がるが、トミーは卓上の弁当を見つけ「サッチモ(るい)ちゃんか?食べたれよ」と話をそらした。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中