2022年 5月 29日 (日)

川栄李奈が本郷奏多を洞察 カムカム現場で寡黙だが「実はおちゃらけた人だと」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   4日(2022年3月)の「あさイチ」(NHK総合)、プレミアムトークのゲストは俳優の本郷奏多さん。直前放送の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では本郷さん演じる五十嵐文四郎が川栄李奈さん演じるヒロイン・大月ひなたに不機嫌な態度で接していた。画面が切り替わり、アップで登場した本郷さんは...。

   本郷「感じ悪くてすみません」

   博多大吉キャスター「文ちゃん、どうなっているの?」

   VTRで登場した川栄さんからは、現場で寡黙だという本郷さんに要望が。

  • 川栄李奈さん
    川栄李奈さん
  • 川栄李奈さん

「実はめっちゃしゃべるし楽しいし、おちゃらけた人だと思う」

「実はめっちゃしゃべるし楽しいし、おちゃらけた人だと思う。だけど『僕そういうんじゃないです』って今まで生きてきちゃったからその殻を破れないだけで。いつか殻をやぶってみて欲しい」

   川栄さんの指摘通り、「実は面白い」本郷さん。お笑い好き、ガンダム好き、ポケモン好き動画編集好きなど様々な顔を持つ。You Tubeチャンネル「本郷奏多の日常」では、ガンプラの組み立て・改造から、「正しいお菓子の食べ方」など数々のユニークな動画を公開。企画、撮影、編集、アップロード作業、データ分析など全て自分ひとりで行っているというから驚きだ。

   大吉「僕らの周りでも色々な芸人さんがYou Tubeとか始めたけど、結局編集が大変過ぎてとか、プロを雇うとまたお金かかってとか聞くけど」

   本郷「誰かに頼むと絶対に意識のズレとかが生まれるので、そこがないのは1人でやる大きなメリットだなと思ってます。だから自分でやるのは何も苦じゃないし、むしろすごく楽しい」

   動画編集について熱く語る本郷さんに、博多華丸キャスターは「Eテレの人にスカウトされるよ」と目を丸めた。

   スタジオでは、『カムカムエヴリバディ』の展開についても話が盛り上がった。

   大吉「今回は極秘になっているんですよね。クランクアップの記念写真すら出さなかったっていう...」

   華丸「まだ解決していないことが大分あるじゃないですか」

   本郷「藤本(有紀)さんの脚本ですから、全ての伏線はちゃんとすっきりするように仕上がっています」

   大吉「最終回、『全部夢でした』だけは許さないから。夢落ちだけは許さない」

   華丸「『奇面組』じゃないんだから」

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中