2022年 5月 29日 (日)

有吉弘行&蛭子能収、今回もいい回に 「おだやかな2人の時間」の魅力

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「有吉クイズ」(テレビ朝日系)では昨(2021)年10月、番組のなかで有吉弘行と蛭子能収が再会。軽度の認知症を公表している蛭子さんが久々にテレビに出演したとあって、注目度も高く、ギャラクシー賞月間賞に選ばれた。その選考理由が「バラエティー番組のこれからの可能性の一端を感じた」ということだった。

  • 有吉弘行さん
    有吉弘行さん
  • 有吉弘行さん

「花好き」情報は...

   これに気を良くしたのか、この日(4月12日)は「有吉さんと蛭子さん2022春」として、またもや2人の再会をフィーチャーした。待ち合わせ場所は白金の八芳園。「蛭子さんが最近、花とか自然が好きになったって言ってたから、ちょっと散歩しようかなと思って......」と有吉。ちょうど桜の季節、美しい庭園を散歩しながら、会話する2人。実は蛭子がそんなに花を好きじゃないということが発覚し、例の調子でからかう有吉。「ギャラクシー賞をとりました」と報告するも、ピンときていない様子の蛭子など今回も見どころたくさん。「尊敬はできないけど、気軽につき合えていい。一番気軽な70代ですね、僕のなかで」という有吉に、嬉しそうに笑う蛭子さんが印象的だった。

   最後に、お互いの似顔絵を描き合い、有吉の画を見て、うまいねえと嬉しそうに。「蛭子さんの漫画が好きだから影響を受けてる」という有吉にまんざらでもなさそう。おだやかに2人の時間が流れていく感じ。今回もいい回になった。

   驚いたのは、半年前よりも元気そうで会話もスムーズなこと。なんだかんだいって、テレビにずっと出ていた人だけに、こうしてカメラを向けられ、注目されることが1番の治療薬なのかもしれない。「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は無理かもしれないが、長年の相棒だった太川陽介との再会も見てみたい。

   「有吉クイズ」はこういう感動モノがあるかと思えば、芸人たちのプライベートを小出しにした爆笑企画など、ふり幅が大きく、それも楽しみのひとつだ。有吉はこの番組だけでなく、日本テレビ系「有吉の壁」でも、テレビ東京系「有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~」でもギャラクシー賞月間賞を受賞していて、実はバラエティー界の賞獲り男だというのは意外と知られていない。

(子守熊)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中