2022年 5月 22日 (日)

「恋マジ」純(広瀬アリス)が豹変!? 「お試しの恋」めぐる表情の変化にドキドキ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   恋愛経験がなく興味もないと公言する桜沢純(広瀬アリス)と、刹那主義の危険なイケメン・長峰柊磨(松村北斗=SixTONES)を中心に、6人の男女が織りなす群像ラブストーリー「恋なんて、本気でやってどうするの?」=恋マジ=(カンテレ、フジテレビ系)。第2話(4月25日、2022年)では、純と柊磨の2人をめぐりスピーディな展開をみせ、ツイッターなどには「不意打ちにドキドキした」とときめいた人からの反応が多く寄せられた。一方で、恋をめぐる純の友人らの価値観に対し違和感や「古さ」を指摘する声も見受けられた。(ネタバレあり)

  • カンテレの「恋なんて、本気でやってどうするの?」番組サイトより
    カンテレの「恋なんて、本気でやってどうするの?」番組サイトより
  • カンテレの「恋なんて、本気でやってどうするの?」番組サイトより

「女として」の勝ち負けが気になり...

   第1話で憧れの先輩が後輩の横井めぐみ(安藤ニコ)と結婚してしまい、柊磨の胸で号泣した純。同じ会社で働く2人に幸せを見せつけられながらも仕事に邁進していたが、横井が『授かり婚』だったことを打ち明けられ、自信を持っていた仕事でも彼女の方が上だと思い知らされると、友人たちに本音をこぼす。

「負けた、負けました。完敗って感じ。人として、社会人として」
「女として、でしょ?」

   普段は恋愛に興味がないと言っているのに、『女として』の勝ち負けが気になってしまう。そんな矛盾を突かれた純は、友人たちにそそのかされて初体験を済まそうと決意。「本気にならなければいいんじゃない?」と『お試しの恋』を提案してきた柊磨に一瞬揺らぐも「あいつだけはダメだ」と思い直し、高校時代からの旧友で気が合う大津浩志(戸塚純貴)を誘うことに。しかし、純を心から思う大津は「好きでもない男とこんなことをしてはダメ」との手紙を残して逃げ、初体験は『未遂』に終わったのだった。

   恋愛でも仕事でも、後輩の女子に敵わない。挙げ句の果てに、覚悟を決めて誘った旧友にも逃げられてしまう――追い込まれた純が向かったのは、柊磨の部屋だった。

   「どうした?さっきの彼は」と優しく問いかける柊磨を、まっすぐに見つめる純。

「彼が人がいいのを利用して、無理やりどうにかなろうとしていた。私って最低だよ。だから、最低なあなたとちょうどいい。やってやろうじゃない、お試しの恋」

   素直で屈託がないこれまでの彼女とは異なる、美しき悪女のような表情に、見ているこちらもドキドキしてくる。

   戸惑いを隠せない柊磨に勢いよく抱きつき、そのままベッドに倒れ込んだ2人。部屋のドアがパタリと閉まり、ついに2人の『お試しの恋』が始まったことを匂わせたところで、第2話はエンディングとなった。

   こうした急展開に、ツイッターなどには、「最後の数分間、まともに息できなかった」「不意打ちにドキドキした」といった反応が相次いで寄せられた。

   一方で、友人らが純を「そそのかす」場面や純がその影響を受けてしまう展開に対しては、「周りの友達が高齢処女を連発して(略)と軽い発言をしているのがホラー」「なんでそこまでして」と違和感を示す意見や、「(女子会場面の会話の)設定の古さ」が気になるという指摘も出ていた。とはいえ、まだ始まったばかり。3話以降の展開に期待しつつ、見守りたい。

(Hibunny)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中