2022年 5月 20日 (金)

<今週のワイドショー> GW久々渋滞と「誰も寝てはならぬ」作戦

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   今年(2022年)のゴールデンウィークは3年ぶりに「コロナしばり」なしの大型連休となりました。各局ワイドショーは今週(5月2日~)、久しぶりに各地に繰り出した人々の様子を伝えました。

  • GWの渋滞が話題に(写真はイメージ)
    GWの渋滞が話題に(写真はイメージ)
  • GWの渋滞が話題に(写真はイメージ)

「定番」の話題が

   J-CAST)テレビウォッチ・ワイドショー通信簿の「GW久々の大行列・大渋滞 谷原章介『頑張ってガマンしたんですから』」(5日、フジテレビ系「めざまし8」)もその一つ。大混雑、大行列だった場所を取り上げていましたが、東京・お台場の「肉フェス」は、過去最多の入場者数だったそうです。

   それでも、汗だくになりながら行列に並んでいた若い2人連れが「久々に賑やかなところに来て楽しい」というのに、頷きました。「ここ2年間、頑張ってガマンしたんですから、みなさん楽しんでもらいたいと思いますね」という司会の谷原章介さんのコメントに同感です。

   みんなGWにどのくらい休みを取っているのか気になっていたら、「連休中「きょうもお仕事の皆さん」 安住アナが呼びかけた連帯のエール」(5日、TBS系「THE TIME,」)が、データを紹介していました。

   それによると、10連休の人は13.9%、7連休は10.3%で、合わせると4分の1が連続した長い休みに。一番多いのは3連休を2回という人で34.9%。ただ、連休ナシという人が14%いて、番組に出ずっぱりの安住紳一郎アナは「色々、生き方ってあるんですね。きょうもお仕事の皆さん、一緒に頑張ってみる?」と苦笑した、とあります。

   車の渋滞もコロナ前に戻ってきて、8日まで続きそうです。

   渋滞の話題で面白かったのは、「『コロナぶり』(羽鳥慎一)のGW渋滞 ハマった時に『聴いてはいけない音楽』とは」(3日、テレビ朝日系「モーニングショー」)です。

   3年ぶりにゲスト出演した「渋滞学」が専門の西成活裕教授(東京大学先端科学技術研究センター)に、司会の羽鳥慎一さんは「コロナぶりです。ついに西成さんをお招きできるような環境になりつつあるということです」と歓迎コメント。

   渋滞はイライラしますが、記事にあるように西成教授おススメの解消法「車の中で思いっきり歌う」ことでスッキリするかも。

   ちなみに西成教授の趣味はオペラだそうで、玉川徹さん(テレビ朝日)から「やっぱり、助手席で誰かが寝ていると『誰も寝てはならぬ』(プッチーニ作曲『トゥーランドット』の独唱曲)を歌うのですか?」と聞かれ、「その通りです。定番ですね」。

   ワイドショーの「定番」、GWの渋滞情報もやっと戻ってきました。

(コムギ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中