2024年 6月 14日 (金)

インフルと同時流行の可能性 羽鳥慎一「この冬のシーズンは気を付けましょう」

   新型コロナウイルスの感染者数は『減り止まり』になってきているが、「来年にかけて新型コロナの感染と季節性インフルエンザの流行が重なる可能性が極めて強いということです」と、けさ6日(2022年10月)の「モーニングショー」で、アシスタントの森山みなみアナが伝えた。

  • インフルエンザのワクチンにも注目が(写真はイメージ)
    インフルエンザのワクチンにも注目が(写真はイメージ)
  • インフルエンザのワクチンにも注目が(写真はイメージ)

「おととし以降...」

   きのうの厚生労働省専門家会合は、「日本国内の行動制限の大幅な緩和などから、来年3月にかけて、新型コロナとインフルエンザが同時に流行する可能性が極めて高い」と警告した。

   司会の羽鳥慎一「おととし以降、インフルの流行がないということなのですが、この冬のシーズンは気を付けましょう」

   インフルエンザの免疫のない人が多いということで、早めに新型コロナとインフルエンザのワクチンを接種したほうが良さそうだ。

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中