2024年 3月 3日 (日)

W杯クロアチア指揮官の日本分析 加藤浩次「うん、こう言わない監督はバカだよ」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   サッカーワールドカップカタール大会の決勝トーナメント1回戦、日本代表は日本時間6日(2022年12月)午前0時からクロアチアと対戦する。現地や国内の盛り上がりを5日の「スッキリ」が伝えた。

  • どうなるクロアチア戦(写真はイメ―ジ)
    どうなるクロアチア戦(写真はイメ―ジ)
  • どうなるクロアチア戦(写真はイメ―ジ)

交代枠をどう使うのか

   都内のスポーツ用品店では日本チームのユニホームが「得点した選手や開催前から人気の選手のは、ほぼほぼ完売」という。現地の日本人サポーターは、街角で気勢を上げる。滞在資金がつづかずに帰宅する人がいる一方、帰国予定を延長した人も。

   クロアチアは前回大会準優勝の強敵だ。ズラトコ・ダリッチ監督は日本について「スペイン、ドイツを破った、クオリティーの高いチーム。簡単な相手ではない。スペインの方が楽だったかもしれない」と語った。選手には「日本を尊敬しろ、甘くみるな」と伝えたという。

   司会の加藤浩次「うん、こう言わない監督はバカだよ」

   決勝トーナメントはグループリーグと違い、同点なら30分の延長戦、さらにPK合戦の決着もある。選手交代は従来の5人に延長戦で1人追加されるが、「交代枠のチョイスがむずかしい」と元日本代表の前園真聖さんは指摘する。

   前園さんは「力的に差はない。クロアチアは攻撃的にも守備的にも変化できるから、日本はしたたかに戦わないといけない」と、前半0-0、後半1-0で日本が勝つと予想した。

   加藤「それが一番いいですね。ガチっと勝って、ブラジルか韓国相手にベスト4に向かおう」

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中