2024年 2月 22日 (木)

「相棒」右京と伊丹のやり取りに「涙」 「20年の重たさ」感じるシーンに反響

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「相棒 season21」(テレビ朝日系)12月7日(2022年)放送の第8話「コイノイタミ」で、捜査一課の刑事、伊丹憲一(川原和久さん)と、杉下右京(水谷豊さん)とのやり取りに、作品ファンらが胸を熱くしていた。(ネタバレあり)

   この回は憲一が、監察官の大河内春樹(神保悟志さん)に

「夫も子もある女性に横恋慕をし、刑事の身分を利用して彼女の部屋に押し入った。釈明はあるか?何とか言ったらどうだ、伊丹巡査部長!」

と詰め寄られる場面からスタートした。

  • テレビ朝日の「相棒 season21」
    テレビ朝日の「相棒 season21」
  • テレビ朝日の「相棒 season21」

「伊丹刑事が無謀な家宅捜索をしたのは...」

   憲一と芹沢慶二(山中崇史さん)、出雲麗音(篠原ゆき子さん)は、殺人事件の容疑者に浮上した篠塚悦雄(檜尾健太さん)のアパートで張り込みをしていた。悦雄の妻の由香子(霧島れいかさん)が帰宅すると憲一は急に車を飛び出し、部屋に押し入った。

   憲一は由香子が勤務する弁当屋に通っていて、慶二と麗音は2人が交際しているとにらんでいた。亀山薫(寺脇康文さん)が由香子の元をたずね、「伊丹のこと、どう思ってますか?」と聞くと、由香子は悦雄に暴力をふるわれていて、憲一から

「人にはそれぞれ事情があるかもしれませんが、相談してもらえれば力になります。私で良ければ、全力で力に...」
「もし暴力をふるわれそうになったら、私に連絡を。必ず力になります」

と言われていたことを明かした。

   一方で憲一は、直近で会った時に由香子の指の爪がはがれていたことと、悦雄からしばらく帰ってこないという電話がかかってきていたこと。「ダメ人間なんです私。伊丹さんに気にかけてもらうほどの値打ちないですから。いろいろ本当にすみませんでした」と言われたことを思い出していた。

   由香子は悦雄を殺害し、死体を山中に埋めていた。取り調べで右京は

「伊丹刑事があなたの目の前で無謀な家宅捜索をしたのは、事件が発覚する前にあなたに自首してほしかったからですよ。発覚前と発覚後では量刑に差が出ますからね」

と告げた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中