2024年 2月 25日 (日)

「silent」想の姉、妊娠中の華のセリフに「涙」 声荒げた母・律子に告げた思い

   木曜劇場「silent」(フジテレビ系)第9話が12月8日(2022年)に放送され、佐倉想(目黒蓮さん)の姉、井草華(石川恋さん)の言葉に注目が集まった。(ネタバレあり)

   妊娠している華と、妹の萌(桜田ひよりさん)を病院に連れて行った母の律子(篠原涼子さん)だが、その後の買い物の予定を「あ~ごめんお母さんこれから想のところに行くから」とドタキャンする。

  • フジテレビサイトの「silent」番組ページより
    フジテレビサイトの「silent」番組ページより
  • フジテレビサイトの「silent」番組ページより

「私と萌だって...」

   華は「えっ?買い物付き合ってくれるって言ったじゃん。お母さんいてくれないとわかんないよ、赤ちゃんのやつ」と抗議したが、律子は「今度でいい?急がなくても大丈夫だよ」と断った。

   不服そうな華は、「まだちゃんと言えてないんだよね」「向こうの親に、想のこと」と切り出す。

   義理の両親は想が耳が聞こえないことは知っているが、病気で聴力を失ったことは言っていないとして、

「遺伝性ってさ、お母さんの子供が耳聞こえないってことはさ、私の子もありえるってことだよね」
「どうすればいいの?もし同じ病気だったら」

と問いかける。

   律子が「想が生まれた時は、何ともなかったから」と返すと、華は

「生まれた時はでしょ?もう今ほとんど聞こえないじゃん。最近補聴器もしてないでしょ?もう意味ないって。この子も同じだったらどうすればいいの?私のせいじゃん。私のせいで耳聞こえなかったら...」

とたたみかけた。

   「何でそうやって自分のことばっかりなの?想のことも考えなさい!」と大声を出した律子に、華は

「自分のことじゃないよ。自分の子供のことだよ。お母さんにとっては想が子供だからでしょ?私だって同じだよ。自分の子供のことが一番心配だよ。お母さんと同じだよ」

と涙ながらに訴え、「私と萌だって、お母さんの子供だよ」と絞り出した。

   ツイッターなどでは

「姉が『自分の子供の耳に障害があったら...』言っちゃダメだよ...でも彼女の不安な気持ちも分かって苦しくなった...」
「親と姉じゃ想くんに対する気持ち違うよね...そりゃ姉ちゃんそうなるよね。誰も悪くないんだよなぁ。しんどい」
「親の気持ちも、姉としての立場としてもなんかもう...あああ...涙」

という感想が書き込まれた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中