2024年 3月 4日 (月)

マスク「個人の判断」で「さて、どうする?」 江藤愛アナが伝えた1万人アンケの結果

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は、マスクの着用のルールについて、きょう10日(2023年2月)にも、屋内・屋外を問わず「個人の判断」とする指針を決める。移行日は3月13日。けさ10日の「THE TIME,」が詳しく伝えた。

  • マスク、どうする?
    マスク、どうする?
  • マスク、どうする?

「屋内でも屋外でもしない」人の割合は?

   千葉真由佳アナ「指針案では、全員着席が可能な新幹線・高速バスはマスクなし、通勤ラッシュの電車・バスは着用推奨としています。学校の活動では着用は求めないことを基本とします。ただ、この春の卒業式は、移行前でもマスクなしでも可能とするということです」

   「さて、どうするか。きのう約1万人の皆さんに聞いてみました」と江藤愛アナがアンケートを紹介しした。「屋内・屋外でもするという方が51.2%、屋内はするけど屋外はしないという方が41.5%、屋内でも屋外でもしないという方は7.3%いらっしゃいました」

   10代の女性たちは「様子見だなあ」「周りの目を気にします」と話していて、杉山信也アナは「迷ってる方がまだ多いということですね」

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中