「そんなものが出てきたら最悪のGW旅行に」 車両火災クイズの誤答に谷原章介ビックリ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「今、車両火災が相次いでいます。行楽シーズンに車で出かける人も多いと思いますが、要注意です」とMCの谷原章介。19日(2023年4月)の「めざまし8」はその注意点と対策を紹介した。

   番組はまず、17日に起こった3つの車両火災を映像で振り返った。愛知県一宮市でのトラック火災、東京・渋谷区の六本木通りと中央区日本橋での車両火災だが、いずれも赤い炎を上げ激しく燃えていた。

  • 適切な整備・点検を(写真はイメージ)
    適切な整備・点検を(写真はイメージ)
  • 適切な整備・点検を(写真はイメージ)

「あなたの車の〇〇の忘れ物」

   交通事故鑑定人の澁澤敬造氏は、このような車両火災は他人事ではないと指摘。「車両火災というのは、車が新しいとか古いとかに関わらず、また車種に関わらず、誰にでも起こること。長距離運転をするようなGWなどには特に注意が必要になります」と話した。

   出火場所として多いのがエンジンルーム。「日ごろの整備・点検をおろそかにしていると、メカニカルなトラブルが起きやすい」と澁澤氏は話す。

   倉田大誠キャスターは車両火災につながる4つの注意点をクイズ方式で解説。最初に質問されたのは金子恵美(元衆院議員)だ。

   倉田キャスター「ゴールデンウィーク、『あなたの車の〇〇の色』に気をつけて欲しいのですが、なんだと思いますか?」

   金子「車体しか思いつかない(笑)」

   正解は「エンジンオイルの色」。新しいオイルはオレンジ色だが、古いオイルは黒くなっていて、エンジン故障の原因になるという。

   2問目は「あなたの車の〇〇が発火」。倉田キャスター自らが「タイヤです」と正解を言うと「タイヤの火災というのは、ブレーキをかけていないのにかかった状態になる不具合。走行を続けていると摩擦熱で燃えてしまいます」と説明した。

   3問目は「携帯の〇〇は危険」。当てられたパックン(タレント)が「酔っぱらった時のSNS投稿!あれすぐ炎上しますよ」と答えると、谷原は笑いながら「燃えますよね」。

   正解は「シガーソケット用充電器でのたこ足充電」。許容を超える充電はNGだそう。

   4問目は「あなたの車の〇〇の忘れ物」。若狭勝(弁護士)は「髪の毛だとか化粧道具だとか...」。倉田キャスターは「それは何かの痕跡の話?別の意味の炎上?」、谷原も「そんなものが出てきたら最悪のゴールデンウィークの旅行になりますよ!」。

   若狭氏の回答には、澁澤氏も笑いながら「それはよろしくないですね」。

   正解は「エンジンルームの忘れ物」。整備する時の軍手やタオル、マスク、また小動物や鳥が持ち込む木の実や枯れ葉、蜘蛛の巣などが入っていても出火原因になるそうだ。

(ピノコ)

姉妹サイト