2024年 5月 20日 (月)

「あなたがしてくれなくても」華(武田玲奈)の評価一転 「誤解してすまん」 のワケ

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   木曜劇場「あなたがしてくれなくても」(フジテレビ系)第5話が5月11日(2023年)に放送され、吉野みち(奈緒さん)の後輩、北原華(武田玲奈さん)の言動に注目が集まった。(ネタバレあり)

  • 武田玲奈さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    武田玲奈さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 武田玲奈さん(写真:つのだよしお/アフロ)

「日の当たらない恋は覚悟が必要なんです」

   昼休憩でみちと華がキッチンカーで買い物をしていると、新名誠(岩田剛典さん)が訪れる。3人で昼食を摂ろうとしたところに、誠の妻、楓(田中みな実さん)が偶然通りがかった。

   誠がみちと華を会社の同僚としてぎこちなく紹介し、楓は2人に「新名の妻です。いつも主人がお世話になっております」とにこやかに挨拶した。居心地悪そうなみちと誠を見かねて、華は「午後から山田部長の会議ですよ。30分前に準備終わらせないと。先輩、そろそろ」と、みちを連れてその場を離れる。

   場所を移した華は、「貧血かな?」としてぐったりした様子のみちに「先輩、新名さんと付き合ってますよね?」と突きつける。

   戸惑うみちに、華は

「先輩も新名さんもラブラブ光線出まくりだし、あれいつか、私じゃなくてもバレますよ」

と笑ってから、真剣な顔つきになり

「気をつけてください。ねっ?前にも言いましたけど、日の当たらない恋は覚悟が必要なんです。これから進む道は、旦那さんも、新名さんの奥さんも、周りを深く傷付けることを自覚してください。そのうえで、自分がどうするのかきちんと決めてから進むんです。奥さんに会ったくらいで動揺するならやめたほうがいいですよ。先輩がこれから進む道は、茨の道です。それでも進むって言うなら私は応援しますけど」

と語りかける。

   「でも、華ちゃんも新名さんのこと...」と言いかけたみちに、華は「大丈夫です。私は先輩に負けた。それだけです」とサラッと言って笑った。そして「部長には上手く言っときますから、顔上げられるようになったら戻ってきてください」と言い残し、会社に戻っていったのだった。

   華はドラマ公式サイトの相関図で、誠に対し「カッコイイ 隙あらば狙いたい」との矢印が出ている通り、職場の花見の買い出しで誠と2人になりたがったり、オフィスで弁当を食べる誠の口元についた米粒を取って自分の口に入れたりと、あざとさや「誠狙い」な行動が目立っていた。

   しかし今回のみちとのやり取りを受け、ツイッターなどでは

「華ちゃんは前回までは意地悪してくる子かと思って見てたけど 全然違った!めっちゃ誠とみちの事分かってたしアドバイスも的確!いい子すぎたぁー」
「後輩ちゃん絶対気付いてると思ったし弱み握ってくる系かと思ったらまさかのズバッと言ってくれて良かった」
「華ちゃん、嫉妬して割り込んでくるかと思ったけど全然大人だし、いい女だった。誤解してすまん」

と、華を見直したという声が相次いだ。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中