2024年 4月 14日 (日)

筒井道隆&木村拓哉の共演に「待ってました」 「あすなろ白書」から30年にファン感慨

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   5月15日(2023年)放送のドラマ「風間公親―教場0―」(フジテレビ系)第6話に、俳優の筒井道隆さん、城桧吏(じょう・かいり)さんがゲスト出演する。5月8日、同局が発表した。

   筒井さんは画家の向坂善紀を、城さんは善紀が営む「アートギャラリー・コーサカ」に通う高校生で、善紀の実の息子、苅部匠吾をそれぞれ演じる。

  • フジテレビの「風間公親 教場0」番組ツイッターより
    フジテレビの「風間公親 教場0」番組ツイッターより
  • フジテレビの「風間公親 教場0」番組ツイッターより

「とても繊細な心情表現が求められる役」

   番組サイトによると、筒井さんについて渡辺恒也プロデューサーは

「向坂は、愛する息子の将来を思う気持ちと、苦しい状況の中で身を引こうと葛藤する気持ちとの間で揺れ動く、とても繊細な心情表現が求められる役でしたが、筒井道隆さんによって見事にリアリティーのある人物として存在させてもらえたと思います」

とコメントしている。

   筒井さんと、風間公親を演じる木村拓哉さんがフジテレビ月9ドラマで共演するのは、「あすなろ白書」(1993年放送)以来約30年ぶり。他局の作品を含めると、スペシャルドラマ「織田信長 天下を取ったバカ」(TBS系、1998年放送)以来となる。

   ツイッターなどでは

「えーっ?!びっくり!!筒井道隆さん出るの これは嬉し過ぎる!!」
「筒井道隆さんとの共演待ってました 『あすなろ白書』ほんと大好きだったなぁ。30年か...」
「この間、『あすなろ放送から今秋で30年になるやん』と思っていたところだったので、このタイミングでの共演は嬉しい限りです」

と、名作で共演していた2人の再共演に反応している。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中