2024年 5月 19日 (日)

「災害級の大雨となる恐れ」 江藤愛アナ「みなさんお気をつけください」

   2日(2023年6月)午前6時台の「THE TIME,」は、全国の雨模様の映像から始まった。江藤愛アナは画面に目をやり、「こちらは隅田川です。雨が降っていますね。カメラのレンズにもしっかりと雨粒が付いています。きょうは災害級の大雨となる恐れがありますので、みなさんお気をつけください」と呼びかけた。

   杉山真也アナは「西日本から徐々に雨の地域が広がっているという状況ですが、どこも今は曇っているか雨が降っている状況のようです」と伝えた。

  • 大雨への警戒を(写真はイメージ)
    大雨への警戒を(写真はイメージ)
  • 大雨への警戒を(写真はイメージ)

各地からの中継も

   番組は、高知市と中継。杉山アナは画面を見て「真っ白です。通常ですと、左側に海があって、右側に道路や緑が見えている場面なのですが。激しい雨が降っているところもあるということです。四国地方には線状降水帯の発生予測情報が発表されています。今夜にかけて大雨災害の危険度が急劇に高まる恐れがあるということです。線状降水帯が出る恐れは、中国地方から東海地方にかけて出ています」。

   篠原梨菜アナは、東京・渋谷駅前からリポート。「雨が降り続いています。本降りです。朝4時ころと比べると勢いは少し弱まっているのですが、大きな水たまりができるくらいしっかりと降り続いています。手元の気温計では21度と少し蒸し暑い朝となっています」

   続いて、愛媛県松山市の海沿いの地区からitvの豊福海央アナが中継。「私は現場に2時間ほど前からいるのですが、時間が経つにつれて徐々に雨足が強くなっているのを感じます。今は本降りの雨です。きょうの松山市は大雨の予報です」

   江藤アナ「松山市、朝4時12分ごろには大雨警報も出たようですね。きのうから雨が降っていると思いますが、雨の降り方はきのうよりも強くなっていますか?」

   豊福アナ「雨はもう止むことなく降り続いているのですが、時折雨足が強くなり、その強まり方も時間が経つにつれて強くなっています」

   気象予報士の増田雅昭は東京・文京区の「小石川行楽」から天気予報を伝えた。 「きょうは列島各地、雨となりまして、特に西日本・東日本は災害につながってもおかしくない、危険な雨になる恐れがあります。そして沖縄は台風2号の影響で風の強い状況がまだ続きます」

   増田気象予報士によると、東京では午後いったん雨が弱まるが、夜遅くなればなるほど雨が激しく。明日の午後から天気が回復するという。

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中