ライブドア株主総会で、USENの宇野社長など新役員決まる

印刷

ライブドアは2006年6月14日、千葉市の幕張メッセで臨時株主総会を開き、平松庚三社長、USENの宇野康秀社長ら6人を取締役に選任する議案が賛成多数で承認された。
筆頭株主の堀江貴文元社長は欠席し、参加した株主数は1,794人。数万人が着席できる広大な会場だったが、席が埋まったのは前方のみ。質疑応答では「旧経営陣の責任問題はどうするのか」「USENから2人迎え入れ、利益相反になるのでは」など批判的な意見が出て、経営陣が陳謝するなどして、事態の収拾を図る場面もあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中