灯油仕様の家庭用燃料電池を青森の民家に設置

印刷

新日本石油は、灯油を利用した家庭用燃料電池の第1号機「ENEOS ECOBOY」を、青森市内の民間住宅に設置した、と2006年7月24日に発表した。灯油仕様の1kW級家庭用燃料電池の戸建住宅への設置は世界初だという。電気と熱を同時に発生させるコージェネレーションシステムで、総合エネルギー効率が81%と高いため、CO2の排出量を大幅に削減できるのが特長。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中