上戸彩もびっくり 新オンラインエンターテインメント 

印刷

記者会見ではタレントの上戸彩さんが「ゴルフだいすき!」を体験
記者会見ではタレントの上戸彩さんが「ゴルフだいすき!」を体験

ソフトバンクグループのELEVEN-UP(イレブンアップ)とゲームソフト制作のキャメロットは2006年8月1日、新オンラインエンターテインメントの構想を発表した。オンラインゲームのコンテンツと連動したポータルサイトを設立、これを「オープンスペース」とする。利用者はこの中でゲームをしたり、テレビを見たり、ほかのプレーヤーとチャットなどをできるようにする。

両社は同日、この新構想の第一歩となるオンラインゲーム「ゴルフだいすき!」を発表した。キャメロットが以前製作した「みんなのGOLF」に似ているが、ゲームの画面サイズを変えたり、コース全体、打者の視点など様々な画面を複数同時に表示できるなど、パソコンらしい機能が追加されている。このほか、コースの芝目といった細かいところまで精巧に作られている。このサービスは2006年内に提供される予定。参加者を限定した先行テストは06年8月4日から開始する。ゲームの新しいタイトルは今後続々と発売される予定だ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中