数独人気でハドソン大幅増益

印刷

家庭用ゲームソフトのハドソンは07年3月期の連結経常利益の予想が、前期比82%増の16億円になると2006年10月25日発表した。06年5月に公表した予想の12億円から大幅に上方修正した。理由は、「ニンテンドーDS」向けのソフト「SUDOKU 数独」などパズルソフトが好調だったため。パズルゲーム「数独(すうどく)」は株式会社ニコリが開発し、国内だけでなく海外でも大ヒットした。多数の関連書籍・雑誌が発売されているが、ゲーム業界にも数独効果が出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中