丸井が中野本店を2007年8月に閉鎖

印刷

丸井創業の地に建てられている「丸井中野本店」(東京都中野区)が2007年8月をめどに閉鎖されることが06年11月2日、明らかになった。店舗が老朽化して建て替えが行われるが、新ビルには丸井の店舗は入らず、オフィスや住居、商業施設などの入居を検討している。同社が進めている店舗改廃戦略の一環で、同社広報は「本店自体は黒字経営だが、メンテナンス費用が年々増える傾向にあり、別業態のほうが採算性が高いと判断した」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中