ストレスの原因、夫は「上司」妻は「だんな」

印刷

ストレスの最大の原因は、夫は「上司」、妻は「だんな」であることが、GABAストレス研究センターがこのほど実施した「ストレスに関する意識調査」でわかった。調査は20~30歳代の首都圏に働く既婚男性300人と、働く夫をもつ妻(主婦)300人に聞いた。その結果、夫の60%がストレスの原因を「上司」、妻の59%が「だんな」と答えた。
夫がストレスを感じる上司の言動は、「理不尽な指示」や「コロコロ言うことが変わる」。妻がストレスを感じる夫の言動は、「モノを片付けない」「ゴロゴロしている」。ストレスの解消法では、夫は「ひたすら寝る」「酔っぱらう」で、妻は「衝動買い」「愚痴る」が多かった。また、ストレスを感じたときに、夫は54%が「八つ当たりをしない」としているが、妻の80%は「八つ当たりする」と答えたという。「耐える夫に、キレる妻」の夫婦が多い?

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中