グーグルと慶応大が提携し蔵書をネット公開

印刷

米グーグルは2007年7月6日、慶応義塾大学と提携し、大学図書館の蔵書を電子化してインターネットで公開すると発表した。著作権の保護期間が切れた書籍約12万冊を対象に07年夏から順次、一般に公開する。グーグルとの蔵書電子化の提携をするのは、アジア地区で慶大が初めてという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中