東国原知事の腫瘍は「良性」

印刷

宮崎県東国原英夫知事(49)は、2007年9月5日の記者会見で、8月の人間ドックで見つかった、のどの腫瘍(4~5ミリの2カ所)について、良性だったと発表した。手術の必要はなく、半年後に再検査を受ける。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中