「1円ケータイ」の見直し、引き続き要請 総務省研究会

印刷

携帯電話市場の活性化策を検討している総務省の「モバイルビジネス研究会」は2007年9月18日、最終報告書案を発表した。販売店が携帯電話会社からの「販売奨励金」を活用して端末を安価に販売するいわゆる「1円ケータイ」の抜本的見直しを6月の中間報告案に引き続いて盛り込んだ。それ以外にも、端末価格と通信料とを分離する料金プランの導入も求めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中