森元首相に慰謝料求め提訴 「暴言」巡り会社社長

印刷

森喜朗元首相から受けた暴言で精神的苦痛を受けたとして、金沢市の防水・建築リフォーム会社社長(59)が森元首相に謝罪と慰謝料160万円などを求めて金沢地裁に提訴していたことが、2007年10月23日にわかった。訴状によると、問題となった2人のやりとりは07年9月22日に石川県小松市内で開かれた小松基地航空祭前夜祭の懇親会の席上であった。雑談の中で、日本の植民地支配と侵略への「お詫び」などを表明した1995年の村山富市首相(当時)談話について議論となった際、談話に批判的な考えを示す社長は、森元首相から「君なんかにそんなことを言われる必要はない」「右翼」などと言われ、精神的苦痛を受けたとしている。提訴したのは07年9月28日。J-CASTニュースの取材に対し、社長は10月23日、「政治的意図は全くない」と説明した。森元首相の代理人弁護士は同23日、「当方の主張は裁判において答弁書で明らかにする」と話した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中