JT、日清、加ト吉の三社、冷凍食品事業を統合

印刷

日本たばこ産業(JT)と日清食品加ト吉は冷凍食品事業を統合し、国内最大の売り上げになる2600億円企業にする、と2007年11月22日に発表した。JTは1株710円で加ト吉の全株式をTOB(株式公開買い付け)し、買収完了後、加ト吉株の49%を日清食品に譲渡する。取得額は1091億9000万円の見込み。TOB期間は07年11月28日から07年12月26日まで。07年4月をメドに、加ト吉にJTと日清食品の冷凍食品事業を統合する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中