産科医不在の遠野市に助産所 ネット検診も

印刷

産科医不在が続いている岩手県遠野市で2007年12月1日、東北では初めての独立した公立助産所「遠野市助産院」がオープンした。出産は当面扱わないが、助産師1人が妊婦の検診に応じる。市外の9医療機関がインターネットによる遠隔検診に協力し、助産所からの検診データを受け取った医師とテレビ電話で会話するなどのサポートが受けられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中