「休養」若槻千夏が古着販売サイト開設

印刷

   「ロサンゼルスに古着の買い付けに行っている」などと報じられていたタレントの若槻千夏さんが2008年2月25日、「若槻千夏オフィシャルサイト『若槻千夏 24』」を新たに開設した。「ヤフー・オークション」内で、若槻さんが買い付けたとされる古着の販売を開始した。「新・ブログの女王」としても知られていた若槻さんは07年末に突然ブログの「休養宣言」を行い、その後の動向が注目されていた。

   若槻さんは新サイト内で、「みなさんへ」と題したメッセージを公開。無事「生きている」と報告した後、このように芸能界への思いを綴っている。

「 私はこの世界に入ってから、ちゃんと自分自身で地に足着いて、
生きてないんじゃないか...って思ったんです。
いつの間にか大人の世界に飛び込んで、周りがかついでくれてたのに、
自分の力だって錯覚おこして、
自分の無力さに気付かず生きてきたんです。」

   新サイトでは、「LA日記」として、若槻さんの在米生活の様子が綴られているほか、「ヤフー・オークション」へのリンクが張られ、「若槻千夏がロスで買い付けてきたモノたち」として、古着16点が出品されている。2月26日11時現在、4000円~8000円前後の値段がついている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中