ともさかりえ「胸がツーンとする」へのこだわり

印刷

   女優ともさかりえさん(28)が、ブログで自身の文章表現へのこだわりを垣間見せた。2008年2月25日の更新だ。

   ブログ読者から届いた「メールやらメッセージやらを拝見中」として、なかなか「返事祭り」が開催できないことを詫びている。そして「ちなみに誤字脱字やら、言い回しがおかしい! とか根本的なご指摘は、はいはい分かってますよう…まぁ逆に御意見したいこともありますが(←短気なので。わはは)…むーん、スルーさせてくださいね」と、指摘への「ありがた迷惑」感をやんわりと表現して見せた。

   さらに「ちなみに『胸がツーンとする』っておかしいのかしら?」と疑問を投げかけた。「鼻が『ツーン』とは言うけど、胸は『ジーン』じゃないの?と指摘され」たのだそうだ。ともさかさんは「まあ…それはそうなんだけど…あくまでも私的思考なもんで」と続け、「私は相変わらず『胸がツーンとする』という言い回しをすると思うけど、悪しからずご了承くださいませ(笑)」と宣言した。

   ちなみにネットで検索すると、個人ブログで「胸がツーンとする」との表現を使っている人は少なからずいるようだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中