室井佑月「あと3回でブログ終了」と突然宣言

印刷

   作家でテレビの「辛口コメンテーター」としても知られる室井佑月さんが「あと三回でこのブログは終わります」と突然宣言した。ブログの「引越し」なのか完全終了なのかの説明はない。

   室井さんのブログはコメント欄がない。しかし、ブログのトラックバックを紹介する欄がブログ脇にある。ここには「え!終わるんすか??」「なぜだ!!室井佑月」「ぅええええー!!」などの題で室井さんのブログ終了に関する話題を取り上げた個人ブログが紹介されていた。読んでみると「残りの分で理由を言うのでしょうか?」「終わっちゃいやだよぅーーーー!」などと書かれている。

   ブログは2008年3月8日深夜に更新した。ブログの終了予定を告げた後「あと三回、よろしくおつきあいくださいね」と結んでいる。

   少し気になるのはその日のブログ内容だ。テレビ局内で「変な風を感じる」体験を紹介しており、題は「新春怪談」だ。マネージャーからは「よそでその話はしないように。おかしくなったと思われちゃうから」と指摘されたようだが、室井さんは気にしなかった。むしろ「いちばん怖がっているのは、オッサンのマネージャーなのではないかと思う」とからかっている。

   この話題の直後に「話は変わって」とブログ終了宣言へとつながる。怪談話とブログ終了の関係は、ひとことも触れていないが気になる書き方ではある。残り3回で終了の「真相」について説明はあるのだろうか。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中