「ねんきん特別便」2万通に誤り

印刷

   社会保険庁は2008年3月27日、年金記録の確認を求めるために送った「ねんきん特別便」約280万通のうち、遺族年金受給者の1万9827人分に誤りがあったと発表した。間違った内容が記載されていたのは3月19日発送分で、加入記録を記載する欄に別人の記録が印刷されていたり、空白になっていたりした。3月28日に、印刷し直して再送する予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中