「馬食い家内が象サイズに」!?  漢字変換ミスコンテスト発表

印刷

   日本漢字能力検定協会は2008年4月15日、コンピューターによる漢字変換ミスの「年間変漢(へんかん)ミスコンテスト」の結果を発表、最優秀賞は「うまくいかない画像サイズになった」と入力したはずの文が誤変換された「馬食い家内が象サイズになった」だった。

   同協会が、メールや書類の作成中成中に、うっかり間違えてしまった変換ミスの例を募集、昨年2月から集まった2835作品のうちから22作品をエントリーし、オンライン投票をしていた。コンテストは08年で3回目。

   最優秀賞のほかの作品。カッコ内が正しい変換。

・ ○○さんの質問は幼虫以下と思います。(○○さんの質問は要注意かと思います)
・ 日本の卑怯100戦(日本の秘境100選)
・ 少額制問題。水野さん大変かを書け。(小学生問題。水の三態変化を書け)
・ 何か父さん臭い時がある。(何かと胡散臭い時がある)
・ 胸囲ないもんね。ゴメン~!(今日居ないもんね。ゴメン~!)
・ 老いて枯れた感じだ。(置いてかれた感じだ)
・ あの人猛獣役になったんだって。(あの人もう重役になったんだって)
・ 裸のままですけど、放送しないんですか?(裸のままですけど、包装紙ないんですか?)
・ 肋骨食って下さい。(6個作って下さい)
・ おれは鹿になった。(おれ麻疹になった )
・ 漁解禁よウニお願い。(了解金曜にお願い)
・ 新宿は謎の郵便局(新宿花園郵便局)
・ 私魔性(渡しましょう)
・ 今日中に強盗見学できます。(今日12号棟見学できます)
・ 豚以下集う。(部隊活動)
・ 蚊割ると黄なんだよ。(変わる時なんだよ)
・ 職辞し田植え出来てください。(食事したうえで来てください)
・ ふんわり祖父と間食が楽しめます。(ふんわりソフト感触が楽しめます)
・ 恋人立ち退き説(恋人たちの季節)
・ 口臭か胃の出血を確認してください。(講習会の出欠を確認してください)
・ あなたの小鳥怪死体(あなたのこと理解したい)
インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中