ゆうちょ銀行5月からクレジットカードを発行

印刷

   ゆうちょ銀行は、三井住友カードと提携してクレジットカードの取り扱いを、2008年5月1日から開始する。カードの名称は「JP BANKカード」で、VISA、マスターの一般カードとゴールドカードを銀行本体が発行する。08年中にはジェーシービーカードとも提携する予定。ゆうちょ銀行の233の直営店と約2万の郵便局(簡易局は除く)で販売し、初年度100万枚をめざす。

   一般カードの年会費は、初年度は無料で翌年度以降は1312円。電気やガス、水道などの公共料金のカード払いや直近1年間のショッピング金額の累計が30万円以上になると、次年度の年会費が無料になる。公共料金のカード払いでリボルビング手数料の割引サービスを行うほか、ポイントサービスによるキャッシュバックやVISAギフトカードの交換サービスも提供する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中