梅宮アンナ、日本のベッドには「夢がない」

印刷

   タレントの梅宮アンナさんは海外のベッドを愛用している。2008年5月20日に更新したブログに書いている。

「残念ながら私は日本のベッドには興味はわかない」

    その理由はこんな感じだ。

「なんて言うのかなぁ~ 夢がないのよね 買いたいなぁ~と思わせるディスプレイにもなっていないのです」

   と、手厳しいコメントだ。

   この日、梅宮さんはお気に入りだという米大手ベットメーカー「シーリー」の東京・青山店に初めて行った。

「みなさんとても対応が素晴らしかったです。少々高いお買い物でしたが、全てにおいて納得がいく買い物だった」

   と、満足したようだ。

「実は私来月引っ越しをするのよね夏までアメリカ行かないし、だから今色々買い歩いているんだぁ」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中