旅行会社のガソリンプレゼント作戦不発

印刷

   ガソリン価格の高騰が続いている。「車で遠出をしなくなった」そんな声もよく聞かれる。旅行会社ではマイカー客を取り込もうと、春から様々なプランを打ち出しているが、苦戦しているようだ。

   近畿日本ツーリストは、栃木県・塩原温泉のホテルや旅館にマイカーで宿泊すると、大人1人に付き10リットル分のガソリン券がもらえるプランを、2008年5月8日から30日まで販売している。

   利用状況をたずねると広報担当者は、

「(23日までに)10組のみ」

と回答。当初の予想に反し、だいぶ少ないようだ。

   担当者によると、プランを発表したのは3月で、ちょうどガソリン価格の高騰がニュースになった時期だった。ところが暫定税率の廃止で4月に値下がりした途端に、「一気にトーンダウンしてしまった」という。
タイミングの悪さに加えて、ネット限定販売ということ、対象の宿が10軒に限られていることも要因だと話している。

   また、2000円分のガソリン券がつく52の宿泊プランを4月から販売している西鉄旅行でも、目立った動きは見られないようだ。ほかにもホテルや航空会社では似たような取り組みが増えているが、似たり寄ったりらしい。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中