公然わいせつのテレ朝記者 出勤停止10日

印刷

   テレビ朝日は2008年5月27日、公然わいせつの疑いで警視庁に逮捕され、不起訴(起訴猶予)となった報道局社会部の記者(29)を出勤停止10日間の謹慎処分にした。また、上司の報道局長、同局ニュース情報センター長、ニュース情報センター社会担当部長の3人をけん責処分にした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中