AKI「MAX」脱退「笑顔で祝ってくれたら嬉しいです!!」とLINA

印刷

   女性4人組の音楽グループ「MAX」のLINAさんは、メンバーのAKIさんが卒業することを2008年8月12日のブログで明らかにした。

「アキちゃん卒業!
やっと皆さんに…
ご報告できる日がきました」

   AKIさんからシンガーソングライターの道に進みたいと打ち明けられ、何度も話し合って説得したが、AKIさんの夢と意志は強く、「私達が望んでる方向に持っていけなかったんだ」。6年間共にがんばってきた仲間で、「私達も淋しい」と、心境を綴っている。

   しかし、LINAさんは「MAXと自分自身の人生がある」と理解をしている。自分が真剣に考えてチョイスした道であれば、その先どういう結果であっても後悔することはなく、自分の意思で進んだことに意味がある。

「けど、やっぱりそうゆう時って何かを犠牲にしなければいけないことだってあるし、この世界の厳しさも計り知れない。
プレッシャーと戦いながら、全ての思いを背負ってアキちゃんが出した答えだと思う。
だから、私達もアキちゃんを応援してあげたいんだ!」

   最後には、「笑顔でアキちゃんの卒業を祝ってくれたら嬉しいです!!」と、ファンにメッセージを送っている。

   また、コメント欄には、「6年間ありがとう そして、お疲れさま」「ビックリしたけどアキちゃんの希望だもんね」とAKIさんへのメッセージが書き込まれている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中