キューバ国立銀行 日本への輸入代金払えない

印刷

   独立行政法人の日本貿易保険は、キューバ国立銀行から期日までに輸入代金の支払いができなくなった旨の通知があったことを、2008年8月18日に明らかにした。キューバは対外債務の支払いに必要な外貨が不足していると説明しているという。

   キューバからの連絡は8月11日にあった。日本のキューバ向けの貿易債権が回収できなくなる恐れがある。日本貿易保険によると、保険の支払い対象となる企業は数社あり、最大で約200億円に上る。保険のカバー率は97.5%になる。こうした事態は過去にもあるが、「久しぶりのこと」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中