柳楽優弥 公式サイトで「自殺未遂」を否定

印刷

   薬物中毒で病院に搬送された、との報道があった俳優の柳楽優弥さんが2008年8月31日、自身の公式サイトでコメントした。

   各紙の報道によると柳楽さんは8月29日未明、自宅マンションで薬物を飲み、救急車で病院に搬送された。命に別状はなかったものの多量の薬物を摂取したため、自殺未遂か、との見方もあり、案じられていた。

   そんな中、8月31日に発表したコメントでは、「自殺をしようとしたということでは全くありません」と、心配をかけたことを詫びている。

   薬物を口に含んでしまった経緯については、「家族といい争いをしている最中のことだったのですが、ついカッとなってしまって、僕が通っている医師の方から処方していただいた安定剤の薬をいつもより多めに飲んでしまうという行動をして」しまったのだと明かす。

   その後、救急車で病院へと向かい、その日のうちに退院したのだという。また、今後については、体力の回復に励むとともに、「1日でも早くまた映画など役者のお仕事をがんばっていこうと思っております」と綴っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中