小阪由佳告白 「左肩に動物の霊がついている」

印刷

   タレントの小阪由佳さんは左肩に動物の霊がついていると、2008年9月5日のブログで告白している。

   もともと霊感はないというが、最近、ここは霊が出ると言われている撮影場所に行ったり、霊感がある人と会ったりしてから、「なんかついちゃったみたい」だ。

   霊感のある友達に、「左肩に動物がいるよ」と言われて気がついた。小阪さんは「よくなつくペットが出来た気分です」と言って、怖がっていない様子。怖がるどころか、「せっかく近くにいるんだったら夢ん中とかに遊びにおいで」と声をかけた。

   ところが、この日、困ったことがあった。
仕事に向かう電車の中で睡魔に襲われ、しばらく寝て起きたら、体が動かない。足はかろうじて動くが、肩や首はびくともしない。「あー降りなきゃならないのに あー降りなきゃ降りなきゃ」と思っているうちに、扉がしまった。そのせいで、仕事に遅れた。

「肩にいると思われる、うちのペットゎ悪戯好きみたいです笑 遊びにくるのゎィィケド、困らせるのゎやめてね」
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中