小林麻央 ハワイで「たたられるーー」

印刷

   タレントでキャスターの小林麻央さんが、ハワイでの「恐怖体験」を2008年9月14日のブログに書いている。

   姉でTBSアナウンサーの小林麻耶さんと一緒に、ハワイ旅行に行ってきた麻央さん。大地からパワーをもらうべく、キラウエア火山に行った。

   その際、一つ気を付けていたことがある。キラウエア火山では、溶岩の持ち帰りが禁止されている。さらに、黒い溶岩は「火の神様ペレ」の黒い髪を意味しており、持ち帰った者は祟られるという。だから小林さんも「怖い怖い…絶対持ってなんて帰らない」と、細心の注意を払っていた。

   しかし、ホテルに帰ってスニーカーを脱いだら、「ポロリと何かが出てきたのです」。

「なんじゃこりゃーー。
も・も・もしかして、知らぬ間によ・よ・ようがん!?
た・た・たたられるーーーーーーー」

と、大声で叫び焦る小林さん。だが、よく見たら「ただの小石でした。心からホッとしました」。

   ただ次の日、麻耶さんが原因不明の腹痛と吐き気に襲われ、動けなくなってしまった。

「小石も、ペレ様のどこか体の一部だったのかなぁ」

とまだちょっぴり不安な様子だ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中