白須農水省次官を更迭

印刷

   事故米の転用問題を巡り、福田康夫首相は2008年9月19日、農林水産省の白須敏朗事務次官を更迭することを決め、後任に井出道雄林野庁長官を充てる人事を決めた。

   白須次官は同省の責任を否定する発言を繰り返していたが、批判を受け、一転して責任を取って辞任する考えを示していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中