パナソニック 一転して89%減益に

印刷

   パナソニックは2008年11月27日、金融危機の影響から、09年3月期の連結純利益が前期に比べて89%も減少して300億円になる見込みを明らかにした。それまでは10%増の3100億円と予想していたが、一転して減益となる形になった。電子部品やデジタル家電の販売が落ち込んだり、株式の評価損が出たりした影響としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中