二股交際「いしだ壱成」 彼女からの別れの言葉に「おいおい泣いた」

印刷

   女性との二股交際が発覚し、2009年1月31日付で所属事務所との契約を解除されていた俳優のいしだ壱成さんが、2月6日に解雇以来初めてブログを更新した。

   日記のタイトルは「ドン底より、愛を込めて」。今回解雇されたことに関しては、「びっくりした」が、事務所から一方的に解雇されたわけではなく、「自分からもお願いした」という。報道ではそこまで細かくは伝わらず「そうじゃないのに」と思うこともあったとのことだ。

   そして、自分が置かれている今の状況を「最低なドン底」と語り、「明日から一体どうやって生きて行っていいのか全く解らない」と絶望的な心境を述べている。だが一方で、「復活」はあきらめていない。

引退はせず、今後も芸能活動を続けていく

「自分に神様が与えて下さった試練、これに勝つ!!
勝って、そしてまたふたまわり位デカくなって皆さんの前に舞い戻る。舞い戻って、みんなで生きたい。俺は絶対に勝つ!!」

   引退はせず、今後も芸能活動を続けていく意向を示し、ブログも続けていきたいとのことだ。

   また、解雇の原因になった「二股」女性関係に関しては、

「パートナーはさっき別れの言葉を残して、去っていった」

と明かし、「一人ぼっち」になり「おいおい泣いた」という。

「いしだ壱成はただじゃ死なない!ただじゃ起きない!!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中